飲食店の雇われ店長がブラック仕事を辞めてキャッシングをして一人旅

飲食店の雇われ店長がブラック仕事を辞めてキャッシングをして一人旅

ブラック職場 飲食店の雇われ店長で限界が来たので仕事を辞めて旅に出る

ブラック職場にずっと働いているとある時、限界が来るときがあります。
仕事を退職し、リフレッシュのためにキャッシングを利用して旅行に行った人の体験談となります。

 

ファムさん
23歳男性、
正社員、飲食店の雇われ店長
消費者金融 アコムから借入れ

 

月に300時間以上働いてた状況が約2年半続いていました。飲食店の雇われ店主でありました、労働基準法により残業時間をつけられる時間数に限度もあり、無償勤務は毎月のこと、毎月入る給与の一部はレジのお金が足りない時に自腹で埋めたり、売上が少ない時は売上に貢献し色々と仕事に対して嫌になっていました。とうとう限界が仕事を退職しました。その時に気分転換に旅行に行きました。その時に20万円ほどキャッシングで融資して頂きました。

 

アコムで融資申し込み

 

アコムをテレビCMで見て、スマホで検索したところすぐにヒットした。キャッシングのURLを開いてみると申し込みまでの流れが全て記載されておりそれを見ながらアコムの申し込みをした。審査には、仮審査と本審査があり、仮審査に関しては簡単なもので5つほどの質問に回答すれば融資可能か不可能かすぐにわかる。

 

その後、個人情報を記入【免許、住所、職場など】。その後申し込みをすると最短30分ほどで融資可能か連絡が来て、書面による融資、電話口による融資か選択後、指定口座に翌日には資金が振り込まれていた。

 

キャッシングするメリット

 

突発的に必要になったお金が用意出来ない分には対応が早いので助かる。はじめての申し込みであれば金利がかからない。1ヶ月以内に返済の見込みがある方には無利子で融資可能なので良いと思う。

 

コンビニATMで返済、利用残高が確認できるのでとこでもすぐに融資してもらいやすい。大きな買い物も分割払い、などが選択できるためまとまったお金が無くとも大きな買い物ができるようになる。何せ対応が早い、低額融資であれば審査のために必要な書類等も少ない。

 

キャッシングのデメリット

 

現金を目にすることなく利用ができる為買い物などした際にはついつい使用し過ぎてしまうこと。1ヶ月間は金利がかからないがそれを超えると驚くほど金利がかかる。ATMにて返済した場合よく分かるが金利を沢山払い元金が全然減らない。その為、余分な借り入れ、余分な買い物等はオススメできない。日が立てば立つほど金利が大きくなるので早めに返済することをオススメする。

 

給与日が返済日という生活になる為、給与日が楽しみで無くなる…というデメリットも。

 

返済は元金を極力利息がかからないよう多めに返済した

 

返済はまずは最低返済金額が融資側から指定される。毎月の返済が3000円だとして月に3000円以上返済できないという決まりはない為、元金を極力利子がかからないように返済する為多めに返済した。苦しい月は最低金額のみを返済した。返済漏れが生じると1日単位で延滞金が生じてくる為、延滞すると更に返済が厳しくなる。延滞した場合は催促の連絡が来る為、内緒で融資を希望してた場合は困ったことにもなる。消費者金融では借りないに越したことはない。

 

 

トップへ戻る